il caffe la domenica mattina
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
のら猫とのら猫
DSC_1264.JPG

久しぶりにブログ更新しますー!

最近あれやこれやと予定を入れすぎて
自分と向き合う時間がとれてなかったんですが。
今日は久しぶりにそんな時間にしました。

というのは今自分に変化が少しでてきているから。

のら猫くんを追いかけてる間。。。。
いろんな自分の問題に直面しました。

どうして、こんなに苦しくなってしまうんだろう??
辛くて、自分がコントロールできなくなるんだろう??

今までの恋愛もそうでした。自分を見失い、自信を無くしてははい上がり笑

そこで心理学を勉強して自信のない自分と向き合おうとしました(今も継続中です笑)
そして『情熱の女がのら猫の男に恋をする』シリーズに出会います笑

え、これわたしのことやん??
と必死になって読む訳ですね。それはもう、仕事では出ない集中力で。

情熱の女というのは、自立してて困難に立ち向かって行く戦う女です笑
好きな男にも情熱的。でも本当は自信が無くてすぐ自分を見失ってしまいます。

のら猫の男はとっても恐がりで、近寄っては逃げる、でも放置すると戻ってくる
女性に対してとっても警戒心が強くって、傷つく事を恐れています。

この男と女に共通するのは『愛されるということに自信がない』ということ。
でも心の奥底では寂しくって、かまってほしくて、愛に飢えています泣

そして情熱の女はのら猫的な要素も持っている。ということも書かれています。
だって根底が一緒だものねーそりゃ、似てくるよね。
思い返すと、わたし、男性からアピールされると逃げちゃうことがたくさんありました。
相手が全然タイプじゃないわけじゃなくても・・・・
これも一種の回避依存。のら猫気質だったことを自分で理解しました。

のら猫を追いかけてる間に、自分ものら猫だと気づくwwww

がーーーん

となりました。わたしに、そんな心の病気(やや大げさですが)があったなんて!!!

でも、そんなのら猫くんですが
なぜか会えてしまうんです。いろんなことが味方して。
なぜかのら猫のふたりは会う機会が作られ
そして二人で話す時間が天から与えられます。。。。。

そして先日も。。。
のら猫くんが『猫になりたい』とか言い出して
(君が猫なんはだいぶ前から知ってるわ!!!!と言いたかったけど)
わたしはのら猫なところがある。友達や男性や家族から逃げたくなる時があるの。
と話したら、それわかるーという反応。
そしてノラくんは
『どうやって生きていきたい??』と聞いてきたので
『自分はいい人を演じてると思う。それをやめて、自分を出していきたい』というと
『それは、僕らには難しいことなんですわ』と言ってきた。

一緒にすんな!笑 と思ったけどお互い一緒の気持ちだということを確認できました。
その時、すごい安心感がでてきて、心が穏やかになったんです。
不安が消えたんです。
びっくりした!!今までの男性に感じた事無いフィット感。。。。
(そらそうだ!過去の男の前でも自分を出さず、いい子を演じてたんだから)

自分が逃げたくなる時がある(回避依存っていう悪いところ)のを
相手に伝えることができた。
みんなに隠してる自分を、彼に伝えて共感してもらえたことが
すごく嬉しくて。なんだこの気持ち???

そこから彼の態度が少し変わって口調もどんどんため口になり
お腹を冷やして気持ち悪くなってたわたしに優しくしてくださり。。。
今までにない彼を見せてくれるようになりました。
また、自分ものら猫である事を自覚したゆえ、彼の行動に
不安を感じなくなってきたんです。。。。

す、すごいです。。。
警戒心の強いのら猫が少しずつ相手に自分を出して
今までの壁を破ろうとしてるわけです。。。

彼がわたしの本当の相手かはまだわからいけど
同じ問題を抱え、戦っている人。
恐がりなわたしの扉を開けてくれるきっかけとなった人であるのは確か。
わたしも自信のなさと向き合い、もっと彼を信頼できたらいいなって思います。
ありがとうねこくん。
Diario comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hatchpotch17.jugem.jp/trackback/1353
<< NEW | TOP | OLD>>